青空文庫で社会学 「孤独な心」をめぐる15章(発行:書肆クラルテ 発売:朱鷺書房)

Category : 社会学


誰でも読める青空文庫のなかに誰も気づかない意味を読む。
文学的想像力と社会学的想像力との交差に道をひらく対話編。

【本書の内容】
目次
まえがき
第1章 桜桃(太宰治) キーワード 家庭・弱さという強み
第2章 沈黙の塔(森鴎外) キーワード 学問・芸術
第3章 諦めている子供たち(坂口安吾) キーワード 諦観・クーリングアウト
第4章 野分(夏目漱石) キーワード 学問・若者の悩み
第5章 些細な事件(魯迅) キーワード 善行・人柄
第6章 猿蟹合戦(芥川龍之介) キーワード 悪意・社会統制
第7章 籠釣瓶(岡本綺堂) キーワード 近代と近世・恋愛
第8章 ある自殺者の手記(モーパッサン) キーワード 自殺・動機
第9章 半日(森鴎外) キーワード 結婚・家庭
第10章 お伽草子(太宰治) キーワード 孤独・恋愛
第11章 続堕落論(坂口安吾) キーワード モラル・近代
第12章 日和下駄(永井荷風) キーワード 東京と江戸・階級文化
第13章 ワーニャ伯父さん(チェーホフ) キーワード 虚無感・恋愛
第14章 僕の孤独癖について(萩原朔太郎) キーワード 孤独・対人関係
第15章 機械(横光利一) キーワード 純粋さ・客観
おわりに


著者:渡部真、小池高史
定価:2,000円
224ページ、四六判
ISBN978-4-88602-651-4 C1037

書店にない場合は、直接書肆クラルテまでご注文下さい。

型番 ISBN978-4-88602-651-4
定価 2,000円(税込2,160円)
販売価格

2,000円(税込2,160円)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

プロフィール

書肆クラルテ

ホームページ

〒603-8237

京都市北区紫野上若草町31-1

Tel/Fax:075-495-4839

カートを見る

カートを見る

商品検索

おすすめ商品

売れ筋商品

商品カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM