犯罪と日本社会の病理 破壊と生の深層社会学(発行:書肆クラルテ 発売:朱鷺書房)

Category : 社会学


犯罪と日本社会の病理 破壊と生の深層社会学

現代社会の深層分析を通じて新自由主義が煽る異端と差別の日本的構造を解明ー同調社会日本のゆくえ


【本書の内容】
◎目次
序章   同調社会の病理構造
第1章  無差別殺人の構図ー破壊と生のあいだ
第2章  限界殺人の世界ー既成の犯罪概念を超えて
第3章  現代犯罪と責任論の新次元
第4章  現代の病理問題と同時代史ー分水嶺としての新自由主義
あとがき


著者:間庭充幸
定価:2,300円+税

ISBN978-4-88602-650-7
発行:書肆クラルテ
発売:朱鷺書房

書店にない場合は、直接書肆クラルテまでご注文下さい。

型番 ISBN978-4-88602-650-7
定価 2,300円(税込2,484円)
販売価格

2,300円(税込2,484円)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

プロフィール

書肆クラルテ

ホームページ

〒603-8237

京都市北区紫野上若草町31-1

Tel/Fax:075-495-4839

カートを見る

カートを見る

商品検索

おすすめ商品

売れ筋商品

商品カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM